ホテル「東急ステイ」が地方主要都市を中心に出店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

東急不動産ホールディングスグループの東急ステイ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:橋詰 雅彦)は、東京都港区・京都市・札幌市・福岡市において新たに「東急ステイ」を出店する。

ホテル「東急ステイ」が地方初出店。京都、札幌、福岡など6店舗を出店予定

 

同ホテルは、現在東京都区内で17店舗、合計2,445室を出店しているが、今後2年間で東京都港区1店舗、京都市2店舗、札幌市2店舗、福岡市1店舗の合計6店舗の出店を計画している。いずれも訪日外国人から人気のエリアとなっているが、更に今後もビジネスユースや継続したインバウンド市場の拡大が見込まれる地方主要都市を中心に出店を進めていく予定。

今回計画中の地方都市の6店舗も、2016年6月に開業した「東急ステイ銀座」と同様に、それぞれのエリアの魅力やニーズに合わせたホテルを目指していく。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る