タイムズが路上駐車解消を狙うバス専用の駐車場をオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

タイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は東京都中央区晴海にバス専用のタイムズ駐車場をオープンする。

今回オープンするバス専用の駐車場は訪日外国人にも人気の銀座や月島に近い晴海エリア。8月16日にオープンし、24時間予約不要で合計11台が駐車可能。銀座を訪れる訪日外国人の増加や、月島エリアを訪れる修学旅行生が利用するバスの駐車場問題の存在が今回の開発の背景にある。

都内ではタイムズ初となるバス駐車場の開発となるが、今回のバス専用駐車場オープンにより、観光バスによる路上駐車が減少することが期待されている。尚、タイムズ24はこれまでも、京都や大阪、神戸などで観光バスの待機場・乗降所として利用できるバス駐車場を展開してきている。拡大するインバウンド市場における路上の問題点解消に貢献する。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

  1. フルスピード主催インバウンドセミナー
  2. インバウンドジャパンロゴ
  3. 和傘のイメージ

2015年の市場まとめ

  1. 2016-1-19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016-1-20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る