六甲山スノーパークがハラールフードの一般販売を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

六甲山スノーパーク(運営:六甲山観光株式会社 社長:宮西幸治)は訪日ムスリム旅行客向けの新メニューを開始した。

訪日ムスリム旅行客向け新メニュー

今シーズンから訪日ムスリム旅行団体客向けに「ハラールフード」メニューの販売を開始していたが、個人旅行客にも販売してほしいとの声を受け、一般販売を開始することになった。

近年、日本へのビザ申請の規制緩和が実施されたことにより、インドネシアやマレーシアといった東南アジアからの訪日ムスリム(イスラム教徒)旅行客が増加していることから、同園では昨シーズンからイスラム教徒向けの礼拝所を設置。また、園内のレストランでは「ノンポーク・ノンアルコール」のメニューボードを追加表示するなど、訪日ムスリムへの施策を充実させている。

今後も同園では、訪日ムスリム旅行客の受入れ態勢を整備していることを海外に向けて情報発信し、認知度を高めていく。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る