東洋学園大学と旅館澤の屋が産学連携で外国人旅客に書道体験を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

toyounivlogo東洋学園大学(学校法人東洋学園 本部:東京都文京区本郷 理事長:江澤雄一)、現代経営学部の大村惠子教授と本庄加代子専任講師は、旅館 澤の屋(所在:東京都台東区谷中 代表:澤功 氏)の協力の元、同旅館に滞在する外国人宿泊者に対して学生らが英語で書道を教える「冷や汗・英語体験プログラム」の提供を9月1-2日に実施した。 当プログラムでは、東洋学園大学の学生が澤の屋の外国人宿泊客に書道体験を提供する。外国人旅行客にとっては日本文化の体験機会を得ることで日本旅行の満足度向上が期待され、学生にとっては、”逃げ場のない“英語実地トレーニングを経験することで、語学学習へのモチベーション喚起が期待される。 toyouniv

※画像は東洋学園大学プレスリリースより

当大学は、『このような草の根国際交流を通じて、学生の小さな成功や挫折の体験を自信へと変え、最終的には日本のインバウンドマーケ ット活性化に資する人材の輩出を目指す』と話す。 次回は、2015 年 9 月 16 日(水)- 17 日(木)20:30~22:00 に谷中 旅館澤の屋にて実施する予定。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. ビジットジャパンロゴ
  2. 第一興商ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る