アソビューが多言語化対応でのインバウンド対策を検討中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

weeklyasciilogo週刊アスキーさんの記事にてアソビューがインバウンドへの対応について述べている。現在は海外の旅行代理店に直接プランを紹介し、パンフレットなどに掲載してもらっている模様。つまりオフラインでの展開にとどまっている。しかし今後はサイトの多言語対応も含め、インバウンド需要を取り込む施策も検討しているとのこと。提供全プランの内、約1000プランは英語への対応が可能ということ。英語以外の言語については状況を確認中とのこと。

尚、同記事では2015年3月に社名の変更とサービスロゴを一新したことにも触れている。週刊アスキーさんの記事はこちらから

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る