イオンモールが免税手続きカウンターの設置申請を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

aeonmalllogoイオンモール株式会社が訪日外国人旅行客の利便性・快適性の向上をめざし、「免税手続カウンター(Tax-free Counter)」 を設置する。

2015年4月1日に制定された消費税法等の一部改正に伴い、免税販売手続きを代理で 行うことができる免税手続カウンターを運営するため、申請手続きを開始した。まずは外国人観光客から広く利用されている「イオンモール成田」と4月25日にグランドオープンする「イオンモール沖縄ライカム」に導入する。

免税カウンターを設置することで、これまではモール内の各店舗にて都度免税手続きを行っていた手間が、免税カウンターで一括して行うことができるため、外国人観光客にとっては買い物時の利便性が大きく向上する。

イオンモールではこれまでも免税店の拡大や無料Wi-Fiサービスの導入、銀聯カードへの対応、祈祷室の設置など、幅広くインバウンド消費を取り込む施策をうってきている。今回も新制度にいち早く対応し、インバウンド消費への対策に引き続き注力する姿勢がうかがえる。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る