カルビーが「日本の味シリーズ」新商品を販売 外国人観光客のお土産菓子需要狙う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤秀二)は昨年の9月から展開する「日本の味シリーズ」において新商品を販売する。日本の味シリーズは訪日外国人観光客をターゲット層の一つとしている。

桜バターパッケージ

今回販売される新商品は「桜バター」味。パッケージには同シリーズの特徴である富士山のアイコンと「Made in Japan」の文字を同様に表記しつつ、桜のイラストを盛り込むことで日本らしさを前面に出している。尚、同シリーズではこれまでに「わさび味」「明太子バター味」を販売してきており、地域限定での販売で展開している。

新商品は2月1日から九州エリアで販売し、中国・四国エリアでは2月22日からの販売となる。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る