空港型市中免税店が銀座にオープン 特例制度の沖縄県以外で日本初

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

消費税のみならず、関税・酒税・たばこ税も免税対象となる空港型免税店が銀座にオープンした。訪日外国人のみならず、日本から出国する旅行者も利用が可能な同店舗は市街地に立地する「空港型市中免税店」と呼ばれ、特例制度がある沖縄県以外では日本で初めてとなる。

JDFGロゴ

三越銀座店の8階にオープンした「Japan Duty Free Ginza」は日本空港ビルデング㈱、㈱三越伊勢丹ホールディングス、および成田国際空港㈱の100%子会社からの出資で設立された「㈱Japan Duty Free Fa-So-La 三越伊勢丹」が運営する。取り扱う商品は、化粧品、ラグジュアリーブランド品、更には伝統工芸品や工業製品などがラインナップする。幅広く訪日外国人旅行者に人気となる商品群だ。

利用対象者は成田空港、もしくは羽田空港から海外へ出国する旅行者だ。購入時にはパスポートや航空券などの提示が必要で、商品の受け取りは各空港での出国手続き後に、市中免税店引渡しカウンターにて行う。購入するのは出国日の1ヶ月前から前日まで可能となる。

春節に間に合わせた同店舗のオープン。春節を含めた外国人旅行者からの利用状況に注目したい。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. ビジットジャパンロゴ
  2. 第一興商ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る