1,000万円の超高級便器を販売 さかもと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

水まわり設備機器卸売業、株式会社さかもと(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役:坂本倭一)は、2月21日(火)から開催される国際ホテル・レストラン・ショーにて”超高級便器”等を展示し受注を開始する。

注目の”超高級便器”は、同社が『ジャポニズム-日本美の伝統と進化』をコンセプトに開発した「BIDOCORO(ビドコロ)」シリーズのフラッグシップモデル『紅(くれない)スパークリングバージョン』。価格は1,000万円(税抜)から。
同製品は便器の蓋に金粉蒔絵装飾と合わせて、スワロフスキーやダイヤモンドの装飾が施された世界初の便器となるという。

同社が力を入れている「BIDOCORO」シリーズの便器は、現在訪日外国人が多く訪れる和をテイストとした中高級ホテル・旅館にて展開中で、施設を訪れた訪日外国人から広く喜ばれているという。
今後も同社は製品を通して、日本文化の良さ、技術の素晴らしさを発信していく。

国際ホテル・レストラン・ショーは、2017年2月21日(月)~2月24日(金)まで、東京ビッグサイトにて開催。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る