コメ兵が外貨建てカード決済を可能に 外国人観光客の利便性向上へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ブランド品の買取り、及び販売をおこなう「KOMEHYO」を運営するコメ兵は、訪日外国人観光客の利便性向上を狙い、外貨建てでのカード決済を可能とするサービスを全国32店舗で開始した。

通常、海外発行のクレジットカードを日本国内の店頭で利用するには、カード利用時点では円建てで決済し、為替レートが確定した後に自国通貨に換算され、該当金額がカード発行会社から請求される。つまり購入時点では自国通貨で正確な請求金額を知ることができない。今回の外貨建てカード決済サービスにおいては、カード利用時点で為替レートを確定させることにより自国通貨での請求金額を確定させることができる。これにより、買い物客には安心感を与えることができる。

今回の外貨建てカード決済サービスにおいては三井住友カード株式会社、およびりそなカード株式会社と提携した。KOMEHYOでは2007年より免税対応を開始してきており、2015年の免税品年間売り上げにおいては前年対比で23.5%増加している。

 

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る