JR東とJR西が訪日外国人向けに立山黒部方面へのオプション券を販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

JR東日本、およびJR西日本は訪日外国人旅行者に限定した「立山黒部オプション券」の販売を行う。地域一体となって取り組み、北陸エリアの活性化を目指す。

当商品「Tateyama Kurobe Option Ticket (One-way)」は長野駅と電鉄富山駅間の片道券となっており、往路もしくは復路にて利用できる。2016年の4月16日から同年の11月9日までJR東日本の東京、新宿、各空港、及び長野にて、そしてJR西日本の大阪、新大阪、京都、金沢、富山にて発売される。金額は大人が9,000円、子供(6~11歳)が4,500円となっており、大人であれば通常価格と比べて3,000円程度お得になる。尚、購入に際してはパスポートの提示が必要。

当商品は2015年の秋にJR東日本が発売していたが、北陸エリアへのニーズの高まりや、2016年の4月より販売開始を予定している「東京・大阪『北陸アーチパス』」の設定に伴い、今年度はJR東日本とJR西日本が共に販売することになった。尚、チケットの有効期間は5日間となっている。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る