訪日客数増で関西国際空港の2015年発着回数・旅客数は共に過去最高に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新関西国際空港株式会社は18日、2015年暦年での運営概況速報値を発表した。国際線の増便、およびインバウンド旅客の増加に伴い、総発着回数、総旅客数共に過去最高を更新した。

総発着回数は163,506回と、開港以来はじめて16万回を上回り、国際線発着回数も過去最高となる112,019回で、開港以来初の11万回を上回った。

関西国際空港2015年発着回数

新関西国際空港プレスリリースより

総旅客数は2,321万人を上回り、この内、国際線旅客数は1,625万人となった。いずれの数字も過去最高となる。

KIX-ryokyaku

国際線旅客数の内訳では、開港依頼はじめて外国人旅客数が1,000万人の大台を突破した。そして同じく開港依頼初めて、日本人旅客数(607万人)を上回った。

関西国際空港国際線旅客数内訳

新関西国際空港プレスリリースより

同グラフにある通り、日本人国際線旅客数は3年連続で前年を下回り、外国人国際線旅客数は4年連続で前年を上回った。当市場の大きな構造変化を如実にあらわしている。

尚、関西国際空港は2016年6月に「関西旅博2016」を開催予定で、出展者の募集も同日に発表している

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. ビジットジャパンロゴ
  2. 第一興商ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る