富士急行が東京駅から富士山エリアまでの直通バスを運行開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

富士急行株式会社(本社:山梨県富士吉田市、取締役社長:堀内光一郎)は東京駅から富士急ハイランドや河口湖などの富士山エリアまでの新規路線の運行を3月1日より開始する。

新高速バスの路線名は「東京線(鉄鋼ビル)~富士急ハイランド・富士五湖線」で、今年の2月に八重洲北口にオープンした「鉄鋼ビルディング」新バスターミナルと富士急ハイランドや河口湖・忍野・山中湖をダイレクトに結ぶ。バス車両はトイレが完備されている4列シート。東京駅からの直通バスということで、首都圏エリアの乗客や各方面新幹線からの乗り継ぎ客、そして急増する外国人観光客にとって便利な交通手段となりうる。

今回の新路線を含め、富士急行が東京駅から富士山エリアを結ぶ路線はこれで往復合計26便となる。尚、今回の開業を記念し、3月1日から31日までの1ヶ月間は全区間一律1,000円となるキャンペーンもあわせて実施する。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. ビジットジャパンロゴ
  2. 第一興商ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る