京成電鉄が訪日外国人向け企画乗車券をマレーシア等で発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

京成電鉄(本社:千葉県市川市、社長:三枝 紀生)は、訪日外国人向けの企画乗車券を、訪日需要が高まっているフィリピンとマレーシアにて販売開始する。

京成電鉄、訪日外国人向けの企画乗車券2種をマレーシアで発売

販売されるのは京成電鉄「スカイライナー」の企画乗車券の2種類、「Keisei Skyliner & Tokyo Subway Ticket」と「スカイライナークーポン」だ。この乗車券は、韓国、台湾、香港等の旅行代理店にて販売を行っていたが、海外での販売箇所を拡大し、2017年2月10日からフィリピンにて販売を開始。3月17日(金)からマレーシアでも販売することになった。

<「Keisei Skyliner & Tokyo Subway Ticket」とは>
「スカイライナー」の片道/往復の乗車券・特急券と、東京メトロと都営地下鉄の全路線が、24時間/48時間/72時間乗り放題になる乗車券を組み合わせた訪日外国人向けの企画乗車券。

<「スカイライナークーポン」とは>
訪日前に海外の旅行代理店で「スカイライナー」の片道乗車券・特急券が割引価格で購入できる訪日外国人向けの企画乗車券。

京成電鉄は、今後も訪日外国人客にむけてサービスを強化していく。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る