グループ最小店舗を羽田空港に出店 ドン・キホーテ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

株式会社ドン・キホーテ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:大原孝治)は、羽田空港施設内の国際線ターミナルに「ソラドンキ 羽田空港店」をオープンする。

公共機関施設での展開が進む

ドン・キホーテグループは昨年10月に初のエキナカ業態となる「エキドンキ エキマルシェ大阪店」をJR大阪駅構内へ出店していたが、今回も「空港」という公共機関施設での出店となり、公共機関施設における小型店フォーマットの展開を引き続き進めている。今回オープンする店舗は空の公共交通機関の初舞台となる。尚、営業時間は9時から22時となっている。

インバウンド需要を狙う

今回の「ソラドンキ 羽田空港店」は羽田空港国際線ターミナルの5階にある「TOKYO POP TOWN」内に6月24日にオープンする。30坪という小型店ではあるが、日本のご当地のお菓子や医薬品など、インバウンド市場において人気が高いお土産品を中心に品揃えし、拡大する訪日外国人旅行者の需要を狙う。また、各種トラベルグッズなどの緊急需要があるアイテムやドン・キホーテならではのバラエティ感も取り入れることで、利便性のあるショップとして展開していく。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る