訪日客にも対応!関西18施設の美術館博物館入場パス発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「ミュージアムぐるっとパス・関西」実行委員会(委員長:蓑豊)は、関西地区の美術館・博物館18施設を3日間無料で利用できるパスの日本語版・英語版を発売する。

短期間の旅行者をターゲットに

「ミュージアムぐるっとパス・関西」実行委員会ではこれまでもパスを発行してきたが、期間が3ヵ月・6ヵ月と長期であったり、また、対応となる施設においてはインバウンドへの対応がなされていない施設も多々含まれていた。そこで今回、国内外から広く短期滞在型の旅行者を迎え入れるべく、参加施設を18施設とし、パス自体も英語版を用意した上で訪日外国人もターゲットとして展開することになった。

ミュージアムぐるっとパス関西

800円で18施設を巡り放題

『関西ミュージアム-3日間無料入場パス18-』はまずは日本語版を7月20日から発売し、英語版は9月1日の発売となる。パスには各施設の概要やマップなどの情報が掲載され、初年度は5,000冊の発行部数を予定している。価格は税込800円となっている。拡大するインバウンド市場において、日本の文化財や関西ならではの展示物を訪日外国人観光客などの旅行者に披露する。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る