電車・バス・タクシーでの移動情報をワンストップで提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

山梨県と株式会社ナビタイムジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:大西啓介)は、外国人観光客に向けて観光情報を提供するスマートフォンアプリの提供を開始した。

当アプリ「FUJISAN ACTIVITIES」は6言語7種類で観光情報・観光マップ(路線図)・目的地までのナビ・クーポン情報、そして指さしシートなどを提供する。言語は、日本語・英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語・タイ語・インドネシア語となっている。

ナビタイムアプリ

プレスリリースより

特徴の一つは、全国初のオフラインによる電車、バス、タクシーでの移動を観光マップ(路線図)一つに集約している点。これにより、旅行中のインバウンド顧客に向けた山梨県内の各見どころのアクセス情報が、Wi-Fi環境が整っていない地域においても充実されるということになる。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. ビジットジャパンロゴ
  2. 第一興商ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る