インバウンド向け自動外貨両替機を富士五合目に設置 アクトプロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

株式会社アクトプロ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:新谷学)は30日、自動外貨両替機「SMART EXCHANGE」を富士山に設置したことを発表した。

富士山への自動外貨両替機の設置は初で、今回は標高2305mに位置し、富士登山のベースキャンプと称される富士五合目「五合園レストハウス」に設置された。

外貨両替

設置の背景には、国内における外貨両替機不足の課題がある。富士山は、世界遺産登録やミシュラン旅行案内書「ギルベード」三ツ星評価などでインバウンドが増加傾向にあり、wi-fiサービスや富士山エリア紹介・交通案内情報アプリのリリースなどインバウンドサービスが拡大している。その中で今回、自動外貨両替機を設置することにより、一層サービスが拡充された。

同社では、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催までに1,000台の設置を目指す。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. ビジットジャパンロゴ
  2. 第一興商ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る