泊まれる本屋の2号店が京都府に今秋オープン アールストア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

株式会社アールストア(本社:東京都品川区、代表取締役:浅井佳)は「泊まれる本屋」をコンセプトにしたホステルを京都府にオープンする。

2016年の秋にオープンする同ホステルは訪日外国人観光客や国内旅行者をターゲットとした「BOOK AND BED TOKYO」の2店舗目。同シリーズは2015年11月に池袋に1号店をオープンしており、今回は関西圏では初出店となる。

B&B池袋画像

「BOOK AND BED TOKYO」は「泊まれる本屋」がコンセプトであり、本棚の中にベッドが埋め込まれている構造が特徴的となっている。宿泊はせずに施設のみをデイタイムに利用することも可能。尚、同ホステルは「CNN」や「The Huffington Post」などでも取り上げられており、海外利用者にも注目されている。実際、池袋の1号店では全体の利用者の内、約3割を訪日外国人旅行者が占めている。拡大するインバウンド市場において、日本を代表する人気エリアである京都に新しいコンセプトのホステルが誕生する。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

  1. フルスピード主催インバウンドセミナー
  2. インバウンドジャパンロゴ
  3. 和傘のイメージ

2015年の市場まとめ

  1. 2016-1-19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016-1-20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る