訪日客へも対応するエリアプロモーションを展開 南海電鉄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

南海電気鉄道株式会社(本社:大阪府大阪市、取締役社長兼CEO:遠北光彦)は「つながり」をキーワードに「なんば」のエリアプロモーションイベントを開催する。

約70店の屋台が出店

星空スタンドvol4今回のイベント『星空スタンド vol.4』~なんばグルメ×真夏酒~は、“官・民・学・街”が一体となって展開するプロモーションイベントで、7月16日(土)から24日(日)まで開催する。 南海電鉄の施設と「ウラなんば」などのスポットがコラボレーションして多様な屋台を展開。伝統ある老舗から人気沸騰中の新店まで、約70店舗が出店する。

大学生が英語・中国語で訪日客に対応

当イベントでは海外からの訪日客にもなんばエリアを楽しんでもらうため、阪南大学国際観光学部の学生が英語、および中国語にて対応をする。盛り上がるインバウンド市場において、「学」の協力も得ることで、町ぐるみで訪日外国人をおもてなしする。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. ビジットジャパンロゴ
  2. 第一興商ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る