ダイヤモンドルートへの誘致アプリ提供開始 福島県とナビタイム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

福島県と株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、訪日外国人観光客をダイヤモンドルートに誘致するアプリの提供を開始した。

今回、提供が開始されたのは東京を起点に福島、茨城、栃木を結ぶ観光ルート「ダイヤモンドルート」の公式ガイドアプリ「DIAMOND ROUTE JAPAN App」。福島県とナビタイムジャパンの共同企画、開発となっている。

このアプリは、訪日外国人旅行客をメインターゲットとしており、東京からの導線を主として、福島県と栃木県、茨城県とを結ぶ「ダイヤモンドルート」を構築。栃木県の「日光」、茨城県の「自然」という各県の強みを連携させたモデルコースの発信や、各県の観光情報、更には目的地までのナビゲーションやエリアガイドを多言語で提供する仕様になっている。

DIAMOND ROUTE JAPAN Appのイメージ

DIAMOND ROUTE JAPAN Appのイメージ

旅前から積極的に誘客

アプリ公開に合わせ、海外旅行代理店向けブックレット「DIAMOND ROUTE JAPAN -A LIFE EXPERIENCE IN HEART OF JAPAN-」の提供も開始。

このブックレットは、訪日旅行を計画する段階でのダイヤモンドルートに対する認知度の向上および、「実際に訪れたい」と思わせるような訪日旅行商品の醸成を目的としている。取材および制作は海外クリエイターが担当。海外目線とクリエイティビティを重視し、各エリアにおける観光資源や季節毎のコースなど、各県の魅力を提供している。

DIAMOND ROUTE JAPAN -A LIFE EXPERIENCE IN HEART OF JAPAN- 内容

DIAMOND ROUTE JAPAN -A LIFE EXPERIENCE IN HEART OF JAPAN- 内容サンプル

今後も福島県とナビタイムジャパンはダイヤモンドルートの情報提供の充実化と、福島県への誘致および新たな観光資源の発掘、訪日外国人旅行客の快適な旅行の支援を展開していく。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. フルスピード主催インバウンドセミナー
  2. 京都府コーナー1
  3. インバウンドジャパンロゴ
  4. ABCチェックイン説明
  5. インバウンドジャパンロゴ
  6. 住友不動産
  7. 和傘のイメージ
  8. セントレアモバイル決済サービスの様子
  9. 目覚まし画像
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

  1. フルスピード主催インバウンドセミナー
  2. インバウンドジャパンロゴ
  3. 和傘のイメージ
  4. セントレアモバイル決済サービスの様子

2015年の市場まとめ

  1. 2016-1-19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016-1-20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る