インバウンドが4割を超える「ホテルカンラ京都」がリニューアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

小田急グループのUDS株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中川敬文)は、自社で運営する「ホテル カンラ 京都」を増床し、10月17日にリニューアルオープンすることを発表した。

hotel-kanra-image

ホテルカンラ京都は、JR京都駅から徒歩12分という立地に位置する訪日外国人観光客にも人気の高いホテル。宿泊客全体の40%以上が訪日外国人観光客の利用者となっている。今回のリニューアルでは、隣接していた教育施設をホテル用途へ転換し増床。客室は29室から68室へ増室し、スパやレストラン、カフェラウンジ等も新設。また12月にはスパもオープンする。同社ではインバウンドをはじめとした観光需要の増加に対応すべく、2020年までに10店程度のホテル出店を目指し、サービスの拡充を図っていく。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る