エンタメ感のある焼肉店で訪日外国人を誘致 甲羅グループ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

かに料理の「甲羅本店」を中心として、外食店を展開している株式会社甲羅(本社:愛知県豊橋市、代表取締役:鈴木勇一)は、愛知県常滑市に「焼肉ジェット」をオープンした。

「焼肉ジェット」は、タッチパネルで注文したお肉が、ミニチュア飛行機を設置した高速レーンで、ジェット機の離陸音とともに、客席まで届けられる焼肉店。店舗は中部国際空港セントレアに近いため、家族連れや、訪日外国人観光客をターゲットとしている。エンタメ感のある体験は訪日外国人にとっては旅の思い出にもなりえる。

焼肉ジェットイメージ

メニューには漢方ハーブの飼料で育てられたヘルシーなお肉“関村牧場直送の漢方牛”2990円があるほか、国産特選カルビ、プレミアムハラミ、極厚牛タンの「贅沢!三大名物盛り」2,580円などを用意している。海が見える個室では、扉絵があり、飛行機で旅をしている気分も味わえるという。インバウンド市場に向けて、他の焼肉店との差別化も狙う店舗となる。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. セミナーサムネイル
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

  1. フルスピード主催インバウンドセミナー

2015年の市場まとめ

  1. 2016-1-19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016-1-20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る