380万円の「きもの」宿泊プラン誕生 マンダリンオリエンタル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「マンダリン オリエンタル 東京」(所在地:東京都中央区、総支配人:ポール・ジョーンズ)は「TOKYO KIMONO WEEK 2016」と連携し、“きもの”をテーマにした380万円の特別宿泊プランを用意するほか、着物展なども催す『KIMONO WEEK by マンダリン オリエンタル 東京』を10月23日から11月15日まで実施する。

「きもの」宿泊プランは創業460年の京友禅の老舗「千總(ちそう)」がオーダーメイドで仕立てる“きもの”一式、着付け、ヘアメイク、写真撮影を含む税別380万円の特別宿泊プラン。合計2泊のプランとなっており、1泊目ではカウンセリングを、2泊目で着物の着付けやヘアメイクなどをした後に写真撮影を実施する。フォトアルバムも後日郵送されるプランとなっている。尚、撮影に使用したオーダーメードの着物一式や帯などは持ち帰ることができる。部屋は2泊ともオリエンタルスイートでの宿泊となっており、食事は2名分のディナーと朝食がついている。販売期間は2016年9月1日から2017年7月31日までで、宿泊期間は2016年10月23日から2017年10月23日までの間。

『KIMONO WEEK by マンダリン オリエンタル 東京』は海外の人たちにも、着物=江戸文化=日本橋のように日本橋が発祥の江戸文化を着物を着て楽しんでもらいたい、という想いが込められた企画内容となっており、着物を通じて世界平和を求める「IMAGINE ONEWORLD KIMONO PROJECT」とコラボレーションしている。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. ビジットジャパンロゴ
  2. 第一興商ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る