訪日外国人向け観光案内を人型ロボットPepperが担う!

小田急電鉄株式会社は新宿駅に人型ロボット「Pepper」を観光案内コンシェルジュとして試験導入する。春節に合わせ、2月8日から2月29日まで設置する。

設置場所は小田急線新宿駅の西口地上コンコースにある箱根旅行専門店、「はこね旅市場」前。期間中の午前9時から午後5時まで「観光案内人」として活躍する。対応言語は英語、および中国語。提供するサービス内容は多言語での観光案内(切符売り場案内、観光スポット紹介、観光客との記念写真)、および通訳コールセンターへの接続サービスだ。これらは株式会社ブリックスとフューブライト・コミュニケーションズ株式会社と連携の上、提供する。「おもてなし」と共に人型ロボットと触れ合う「楽しさ」も提供するとしている。尚、Pepperはソフトバンクロボティクス株式会社が開発する人型ロボット。

pepper画像

プレスリリースより

小田急グループは1月20日から2月29日まで「2016 小田急グループ春節キャンペーン」を実施中。2月6日から8日には箱根桃源台ターミナルにて餅つき大会や侍・腰元との記念撮影会等の日本文化体験イベントを開催予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. 鉄道4社局ロゴ
  2. jnto_logo
  3. 成田国際空港ロゴ
  4. 不二家ロゴ
  5. 西日本鉄道ロゴ
  6. ローソンロゴ
  7. 東武鉄道 ロゴ
  8. デュアルハンコ
  9. 日本旅行 ロゴ
  10. 観光庁 ロゴ
インバウンド動画

注目記事

  1. 鉄道4社局ロゴ
  2. jnto_logo
  3. ソニーペイメントサービスサムネイル
  4. 欧州向けPR特設

2015年の市場まとめ

  1. airplane (2)

    2016/1/19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016/1/20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る