表参道・原宿の3館が訪日外国人向けタウンガイドを制作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

東急プラザ表参道原宿、表参道ヒルズ、ラフォーレ原宿の3館は合同で、訪日外国人向けのタウンガイドを制作した。タウンガイド名は『MORE GUIDE』で、3館合同による訪日外国人向けのタウンガイドを制作するのは初めての取り組みとなる。

訪日外国人数が伸び続ける中、表参道・原宿エリアの強みである「ファッションの街」を広く、そして深く訪日外国人の方にも楽しんでもらうための情報発信源としての位置づけ。『MORE GUIDE』では表参道・原宿エリアを9名の水先案内人が紹介する。コンテンツは「FASHION」「RELAX PLACE」「OMIYAGE」「SWEETS SPOT」「JAPANESE TEA」「OMOHARA ART TRIP」「THE LANDMARK」の7つのカテゴリーにまとめられている。

言語は英語と中国語(繁体字)となっており、今後は反響をみながら他言語への展開も視野に入れる。今回の『MORE GUIDE 1』は4万部発行されており、配布先は発行元の3館、渋谷区内の観光案内所、および掲載されている店舗や近隣エリアのホテルなどとなる。

表紙、コンテンツ共にスタイリッシュな仕上がりとなっており、「エリアのブランディングにもつながれば」との考えも根底にある。今後も3館は連携し、様々なコンテンツを訪日外国人に向けて定期的に配信していく。

訪日外国人向けmoreguide

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る