大分県が県の魅力を伝える動画を製作し世界に向けて公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

大分県は県の魅力を伝えるインバウンド、および海外向けの動画を製作し公開した。

エンタメ色の強い動画コンテンツ

大分県は「おんせん県」を称する源泉数・湧出量が日本一の都道府県。2019年にはラグビーワールドカップの会場の一つともなっており、積極的な海外向けPRを展開している。今回、大分県の魅力を世界に発信する「onsenkenoita.com」(以下、当サイト)を開設し、大分県の人気の温泉スポットである「由布市湯布院」「別府」やその他のバラエティ豊かな温泉についての動画を掲載している。また、動画は温泉のみならず、歴史ある神社・仏閣、海や山の自然、さらには豊後牛や佐伯寿司といった食など、大分の人気な観光資源についても取り扱っている。動画は温泉とシンクロナイズドスイミングを掛け合わせた「シンフロ」製作陣とタッグを組んで制作した一方、表現もニュース風の構成となっており、エンターテイメント色を強く押し出した。

大分県ニュース風動画

プレスリリースより

ターゲット国と各テーマ

今回の動画、サイトのターゲットは韓国、台湾、香港、中国、タイ、欧米の6カ国地域となっている。それぞれの国や地域に向けた固有のテーマを設定し、コンテンツを事細かにカスタマイズした。各国向けのテーマの要点は以下の通り。

韓国「健康的な体験」
台湾「温泉の深い魅力」
香港「温泉などの”本物”」
中国「温泉など、日本のすべて」
タイ「温泉など、美しいもの」
欧米「温泉など、伝統的な日本文化の体験」

大分県ニュース風動画

プレスリリースより

大分県のインバウンド向けの取組

大分県を訪ねる訪日外国人の数は2014年対比70%増の68万人。今後は平成36年度までに120万人を誘致することを目標としている。その為、Wi-Fi環境の整備や観光施設等の情報発信の強化、さらには宿泊施設などにおける24時間の多言語対応など、受け入れ態勢の強化を実施している。プロモーションについても今回の動画制作を含め、多方向に積極的に進めている。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. インバウンドジャパンロゴ
  2. ABCチェックイン説明
  3. インバウンドジャパンロゴ
  4. 住友不動産
  5. 和傘のイメージ
  6. セントレアモバイル決済サービスの様子
  7. 目覚まし画像
  8. onlylady
  9. 調印式の様子近鉄・台鉄
  10. 路線図イメージ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

  1. インバウンドジャパンロゴ
  2. 和傘のイメージ
  3. セントレアモバイル決済サービスの様子
  4. 路線図イメージ

2015年の市場まとめ

  1. 2016-1-19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016-1-20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る