リノベーションしインバウンドに対応 セルリアンタワー東急

セルリアンタワー東急ホテル(所在地:東京都渋谷区、総支配人:宮島芳明)は、2016年度の客室リノベーションを完了したことを発表した。

ceruleantower-image

セルリアンタワー東急ホテルは2014年より客室改装計画を開始し現在3年目。本年度は全6フロア137室の改装を実施した。客室改装計画はインバウンド需要に対応することが計画の基軸。そのためデザイン面では、天井・壁面の壁紙などに「利休カラー」や「さくらカラー」といった日本の伝統色を基調とした配色を施し、客室フロア全体の統一を図った。また機能面でも、海外ゲストを意識したベッドプランや、世界各国のプラグに対応出来るマルチコンセントを新設するなど、設備をより一層充実させた。これらの改装により、海外からのビジネス利用やレジャー利用の需要を取り込んでいく方針。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. jnto_logo
  2. 宮城県南DMO
  3. jnto_logo
  4. 99+1イメージ
  5. SAKURA COLLECTION
  6. 訪日客需要見込むガシャポン公式店 東京駅地下にて開店
  7. 訪日観光客SNS投稿ランキング発表 USJが1位
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

  1. jnto_logo
  2. 東武百貨店 首都圏最大級の工芸品展開催 訪日客も集客
  3. 観光庁 ロゴ
  4. jnto_logo

2015年の市場まとめ

  1. 2016/1/19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016/1/20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る