外国籍プレジャーボートの寄港情報を英語で発信 国土交通省

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

国土交通省は外国籍のヨットや水上オートバイなどのプレジャーボートが不開港場に寄港する際の特許申請をスムーズに行える様、英語版のウェブサイトを開設した。

ウェブサイトの内容

当ウェブサイトでは日本語に英語での併記を施すかたちで、申請書の書き方や注意事項を解説する内容となっている。具体的には、①「不開港場寄港特許の申請手続きについての情報提供」、及び②「申請書の作成支援」という2点が主なコンテンツとなっている。①については申請方法、必要書類、注意事項等の情報提供がメインとなり、②については申請フォームに入力することによるPDF作成と外国籍プレジャーボートの寄稿歴のある港の地図表示、がメインとなっている。尚、入国に際しての手続き等を含め、他の法令に基づく手続きについては別途他のサイト等での確認が必要となる。

不開港場リスト

ホームページより

取組の背景

訪日外国人旅行者の増加と同様に、外国籍船の不開港場への寄港も同様に増加している (不開港場とは開港以外の全ての了解を指す)。しかし不開港場に寄港するには船舶法第3条ただし書に基づいた国都交通大臣の許可が必要となる。今後のインバウンド市場のさらなる拡大も見据え、手続きをよりスムーズに行える様、今回の英語版ウェブサイトの開設に至った。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る