都内8庭園で訪日客に和傘を無料貸し出し 「熱中症ゼロへ」PJ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:石川裕己)の推進する「熱中症ゼロへ」プロジェクトは10日、都内の庭園で訪日外国人向けに和傘の無料貸し出しを行うことを発表した。

熱中症ゼロプロジェクト

「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、熱中症にかかる人を減らし、熱中症により死亡するひとをゼロにすることを目指して一般財団法人日本気象協会が推進するプロジェクト。今回発表されたのは、同プロジェクト協力団体である東京都公園協会の協力のもと、都内の文化財指定庭園8カ所にて、訪日観光客向けに日傘として使用できる和傘の無料貸し出しを行うというもの。この取り組みでは、訪日外国人に和傘を使って熱中症対策の重要さを訴えるとともに、日本文化を感じてもらうことを目的としている。

和傘のイメージ

プレスリリースより

この企画は2017年7月21日から9月18日まで実施予定。実施場所は浜離宮恩賜庭園(東京都中央区)、旧芝離宮恩賜庭園(東京都港区)、小石川後楽園(東京都文京区)、六義園(東京都文京区)、向島百花園(東京都墨田区)、清澄庭園(東京都江東区)、旧古河庭園(東京都北区)、殿ヶ谷戸庭園(東京都国分寺市)の8カ所で晴天時のみ9時から17時まで間に貸し出される。「熱中症ゼロへ」プロジェクトは、本取り組みを通じて、より多くの観光客へ向けた熱中症予防の呼びかけを行っていく。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. ビジットジャパンロゴ
  2. 第一興商ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る