全国の信用金庫で初めて外貨両替機を導入 大阪シティ信金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

大阪シティ信用金庫(本店:大阪府大阪市、理事長:河村正雄)は大阪市中央区にある黒門市場商店街に外貨両替機を設置する。外貨両替機を設置するのは全国の信用金庫で初となる。

今回は訪日外国人観光客が増加している黒門市場商店街振興組合より要請があり、外貨両替機の設置を決めた。取扱通貨は米ドル、ユーロ、中国元、台湾ドル、韓国ウォン、タイバーツなどの13通貨。外貨から円貨への両替のみで、円貨からの両替には対応しない。両替機は黒門市場商店街の「黒門インフォメーションセンター」に設置され、取扱開始日は9月1日を予定。利用時間は9時から18時までで、原則年中無休で稼動する。インバウンド市場でも人気のエリアにおいて、訪日外国人観光客の利便性向上に貢献する。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. ビジットジャパンロゴ
  2. 第一興商ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る