京セラ、桜をイメージしたセラミックナイフを発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

京セラ株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長:山口悟郎)は、桜をイメージしたセラミックナイフを限定商品として3月15日より販売する。インバウンド市場もターゲットとする商品という位置づけ。

当商品は当社のキッチングッズ人気商品「カラフルキッチンシリーズ」としての販売。同シリーズが2016年で発売10周年を迎えるにあたり、10周年記念の商品として販売される。桜をイメージしたセラミックナイフで、淡いピンク色に仕上げた刃に桜のモチーフをアクセントとしてあしらっている。ハンドル部分にはラメを施した。

京セラナイフ

プレスリリースより

日本を象徴するデザインを全面に出し、増え続ける訪日外国人のお土産需要を狙う。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る