広島おりづるタワーにインバウンド向け観光案内所オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

株式会社JTB中国四国(本社:広島県広島市、代表取締役社長:大小田博之)、株式会社広島マツダ(本社:広島県広島市、代表取締役会長兼CEO:松田哲也)、広島電鉄株式会社(本社:広島県広島市、代表取締役社長:椋田昌夫)の3社はインバウンド向けの観光案内サービスを提供する「HIROSHIMA ORIZURU TOWER TOURIST INFORMATION CENTER」を連携して開設した。

orizurutowertic-image

おりづるタワーTICは、原爆ドームに隣接する「おりづるタワー」の1階に9月23日オープン。観光や交通の案内機能に加え、広島県内および近隣地域の旅行商品の企画・販売、手荷物預かりや配送など、多様なサービスを提供する。こうした取り組みによって、訪日外国人観光客の地域内滞在時間の延長や消費の拡大を促進し、広島の活性化につなげる考えだ。今後は、日本政府観光局(JNTO)認定外国人向け観光案内所(カテゴリー2)への申請を行い、農家民泊などの県内各地の観光コンテンツの企画や販売、通訳ガイドサービス等の提供も行っていく方針。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る