100年コートを着用したPepperがお客様をお迎え 三陽商会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

三陽商会(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:杉浦昌彦)は2015年9月にオープンした「三陽銀座タワー」において、3月5日に「Pepper」を導入した。まずは日本語でのサービス提供から開始し、今年の5月以降には中国語でのサービス提供にも対応する。

今回のPepper導入の狙いは、施設のエンターテインメント性向上と増加する訪日外国人へのサービス向上。Pepperは「三陽銀座タワー」のフロアや展開ブランドについての案内に加え、イベントや商品の情報などを発信していく。さらに、記念撮影や「握手」にも応じていく。

また、「三陽銀座タワー」のストアコンセプトである「伝統と革新」を体現するため、Pepperは三陽商会の技術を結集した「100年コート」を着用しておもてなしを提供する。 

pepperatsanyo

三陽商会プレスリリースより

 
メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

  1. フルスピード主催インバウンドセミナー
  2. インバウンドジャパンロゴ
  3. 和傘のイメージ

2015年の市場まとめ

  1. 2016-1-19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016-1-20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る