インバウンド需要に向けたプレミアム梅酒を発売 中野BC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

和歌山県の酒造大手、中野BC株式会社(本社:和歌山県海南市、代表取締役社長:中野幸治)は訪日外国人旅行者をターゲットに、“プレミアム梅酒”「中野梅酒 金吹雪(きんふぶき)Gold Version」の発売を開始した。

「中野梅酒 金吹雪(きんふぶき)Gold Version」は大粒の南高梅のみを使用し、1年半“長期熟成”した梅酒に、金箔を贅沢に入れた梅酒となっている。長期熟成することで外国人好みの芳醇な梅酒に仕上げたという。

金吹雪イメージ

また商品ラベルと化粧箱も金色を基調としており、日本の伝統文化である「歌舞伎」の隈取を描きながら、金箔とウメの花が舞い上がるデザインに仕上がった。

金吹雪ラベル

価格は720mlで税込3,240円。関西エリアの土産物店や国際空港の免税店などで取り扱う。店頭では英語や中国語のPOPも用意し、店頭での販促を強化していく。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

  1. フルスピード主催インバウンドセミナー
  2. インバウンドジャパンロゴ
  3. 和傘のイメージ

2015年の市場まとめ

  1. 2016-1-19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016-1-20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る