インバウンド市場も狙う商品リニューアル実施 S&B食品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

エスビー食品株式会社はチューブ入り香辛料「名匠シリーズ」計4品の品質向上やパッケージの変更などを行い、インバウンド市場も見据えたリニューアルを実施する。

リニューアルのポイント

今回のリニューアルのポイントは、国産志向ニーズの高まりに対応した品質の向上、並びにインバウンド市場からのニーズを強く意識したパッケージデザインの強化となっている。インバウンド向けのパッケージデザインの強化についての具体的な対応としては、日本の象徴である富士山のシルエットを採用した点や、金箔表現、伝統模様の柄、そして英語表記への対応などがあげられる。また、商品への英語表記以外にもQRコードを介した多言語での商品情報紹介にも対応している。

SB名匠商品イメージ

8月15日より販売予定

商品ラインナップは本わさび、からし、しょうが、にんにくの4商品となっており、それぞれ240(税別)での販売となる。販売エリアは全国で、815()より店頭に並ぶ予定。パッケージデザインや多言語対応を実施し、インバウンド需要や和食ブームにも対応していく。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る